ネクストモバイルはWiMAXよりもオススメな3つの理由とネットの評判について

ネクストモバイルとはソフトバンクの回線を使用したポケットwifiです。
販売元は「株式会社 グッド・ラック」という会社です。

実はこのネクストモバイルは2017年から爆発的な人気を誇っています。

ネクストモバイルが人気の理由

ネクストモバイルが急速に売れ始めたのが2017年。

実は2017年にネクストモバイルはプランの見直しをしています。

それまでのプランは月額料金2,760円で月12GBまで使えるプランでした。

月12GBが月2,760円で使えるのは安いのですが、当時はYahoo WiFiが月1,980円~で月7GB迄の高速通信が可能でしたので、そちらに流れてた人が多かった印象です。

20GBプラン、30GBプランの登場

ネクストモバイルは月額2,760円で月20GBまでのプラン月額3,490円で月30GBまで使える2つのプランを用意しました

このプランが人気の理由は、1日の制限や3日での速度制限が一切ありません。
月に決められているデータ容量(20GB or 30GB)を守っていれば一日にどんだけ使っても速度制限になりません

これは、ポケットwifiやWiMAXでどこもやっていないサービスです。
他社の場合、3日で3GBや3日で10GBの制限はありますが、ネクストモバイルは月の制限以外ありません。

月20GBが月額2,760円で使えて、速度制限は月間のデータ容量を超えた時だけというのがネクストモバイルの人気の秘密です。

無料で選べる2つの端末(モバイルルーター)

ネクストモバイルでは、FUJISOFT製のFS030WかNEC製のHT100LNの端末が選べます。

持ち運びのWiFiとして使用するのであればFS030Wの端末を選んでください。

家でしか使わないのであれば、ホームルータータイプのHT100LNがおすすめです。

どちらもキャンペーン中のため、端末代金は無料です。

持ち運びWiFiにおすすめのFS030W


FS030Wは下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsと動画視聴も快適に行える速度です。

なお動じ接続台数が最大15台まで可能です。

WiFiを家族で共有したり、旅行に行ったときに友達とも共有できます。

重さも128gと軽量となっており、簡単に持ち運ぶ事が出来ます。

FS030Wの最大のポイントは、WiFi利用時最大20時間の長時間通信が可能です。

電池切れが不安の人にも好評のモバイルルーターです。

有線接続可能!家で使うのにおすすめなホームルータータイプHT100LN


工事不要でインターネットが簡単に使えます。

使い方は、家のコンセントに電源を差すだけでWiFiを飛ばす事が可能です。
なお、有線コネクタも用意されているため、HT100LNは有線接続も可能です。

安定した通信を希望の人は、有線接続がおすすめです。

また、電波の状態もホームルーターの色で判別が簡単に可能です。
水色で光っている時は電波の状態がよく、緑色で光っている時は電波の状態が悪い時です。

家でも外でもWiFiを使いたい人は「FS030W」を選んでくださいね。
家だけでしか使わないよという人は、有線接続もできるHT100LNがおすすめです。

端末の保証について

FS030W及びHT100LNEはメーカ-1年保証がついております。
この保証の対象は、内部故障のみとなっており、それ以外の故障時に保証は適用されません。

そのため、心配な人は、オプションサービスの安心サポートの加入がおすすめです。

安心サポートは月額300円(税抜)となっており、内容は故障時に無料で交換または修理します
※紛失・盗難・水濡れは保証の対象外です。

ソフトバンク回線を使用して広いエリアで快適利用!

NEXT mobileは、SoftBank 4G LTEエリア及びSoftBank 4Gエリアで利用が可能となっております。

WiMAXと比較しても使えるエリアが広く、主要都市では99%のカバー率を誇っております

利用予定地域の電波状況が不安の人は下記SoftBankのページにてご確認下さい。
ソフトバンクのサービスエリアマップへ(ソフトバンクのサイトへ飛びます)

また、上記のサービスエリアマップにて、エリア判定がダメでも、通信可能かネクストモバイルが調査をしてくれます
調査を希望の人は、ネクストモバイルの相談窓口よりご連絡下さい。

地下鉄でも使える!?

ネクストモバイルの使用しているソフトバンクの回線は地下鉄でも利用が可能です。

特に都心の駅及び駅間での利用も可能となっております。

WiMAXだと地下鉄では繋がりづらいですが、ネクストモバイルなら快適利用ができます。

地下鉄の電波状況については「SoftBank 地下駅・地下駅間 | LTEでつながるスポット」をご覧下さい。

途中解約時の違約金に注意して

途中解約時の解約手数料は以下の通りです。

0〜12ヶ月 19,000円(税抜)
13〜24ヶ月 14,000円(税抜)
25ヶ月目 0円

上記の通り、解約月を間違えると、高額の解約金を請求されてしまいます。
なお、ネクストモバイルは2年契約の自動更新となっており、契約解除をしない限り自動で更新されますので注意してください。

無料で解除できる期間は1ヶ月のみとなっております。
契約してから25ヶ月目が更新月となっており、その月の解約をすれば無料で解約できます。
但し、解約の締め切りが毎月20日までとなっておりますので、解約希望の人は解約月の20日までに解約をしてください

ネクストモバイルは2018年一番おすすめできるポケットwifi

ネクストモバイルでは、20GBプランと30GBプランの2つのプランが用意されていますが、特に希望が無い人は20GBプランが圧倒的におすすめです。

ポケットwifiの業界をずっと見てきましたが、ココまでコストパフォーマンスに優れたポケットwifiはありません。

モバイルルーター(本体端末)もキャンペーンで無料となっており、月20GBまで高速通信が使えて月額2,760円で契約期間も2年間。

WiMAXと比較しても月額料金は1500円前後安く、3日で10GBの制限などありません。

1ヶ月20GBを超えなければいくら使っても問題ないです。

WiMAXより劣っている点としては、キャッシュバックが無い事です。

キャッシュバックは無いですが、その分月額料金が安くなっています。

NEXT mobileは2018年間違いなくおすすめできるポケットwifiです。

NEXT mobileならポケットwifiの20GBが月額2,760円

ネクストモバイルのネット上の口コミ・評判

悪い口コミについて

  • SIMを挿入しても自動でAPN設定がされなかった。
  • SIMが認識されないので使えない。

まず一つ目の「自動でAPN設定がされなかった件」についてですが、最初は個別に設定する必要がありました。
しかし、現時点ではSIMを挿入すれば自動でAPN設定がされます。

それでも利用できない場合はネクストモバイルにお問い合わせしてください。

二つ目の「SIMが認識されないので使えない件」についてですが、SIMを端末に挿入してから少し待っても認識されない場合は、
恐らく初期不良になります。

こちらもネクストモバイルにお問い合わせして代わりのSIMを送ってもらうようにしましょう。

これら2つの口コミについてですが、端末が届いて使えないというのは、ほぼ稀なケースです。
通常は届いてから直ぐに利用ができます。

良い口コミについて

  • WiMAXで電波が届かないエリアで使えた!
  • 月額料金が安い!料金プランがわかりやすい。
  • サポートのチャット対応がわかりやすかった。
  • 申込んで直ぐ商品が到着した。

ネクストモバイルはSoftbankの回線を使っているため、幅広いエリアで利用が可能です。

以前までネット上で酷評されていたサポートのチャット対応も早く質問に答えてくれるようになりました。
なお、問い合わせの手段も複数あり、チャット・お問い合わせフォーム・電話の相談窓口の3つが用意されています。

必要にあわせて問い合わせの手段を使い分けてください。

また、ネクストモバイルはポケットwifiの到着も早く、申込から最短で翌日に到着します。
※エリアによっては2~3日前後の日数がかかります。

ネクストモバイルのまとめ

月額料金がYahoo WiFi(月額2.480円/月5GB)の次に安いネクストモバイル(月額2,760円/月20GB)。

ソフトバンクの回線でエリアも広く、地下鉄でも利用が可能です。

契約期間もWiMAXの3年契約が主流となっている中で、ネクストモバイルは2年契約です。

申込んでから端末の到着も早くポケットwifiのため工事は一切不要です。

端末代金もキャンペーン中のため無料となっており、今一番おすすめできるポケットwifiです。

なお、20GBプランはクレジットカード支払いのみとなっております。

口座振替は30GBプランのみとなっております。
※口座振替の場合は身分証の提出が必要です。

NEXT mobileならポケットwifiの20GBが月額2,760円