ポケットwifiの制限を徹底解析~7GB制限から無制限まで!


ポケットwifiで有名なのが、ワイモバイル(元e-mobile)とWiMAX(UQ WiMAX)ですが、実は20社以上から販売されています。

今回は、その中で月間7GBから実質無制限の業者を紹介します。

なお、ポケットwifiで使い放題、無制限(速度制限無し)という業者は存在しません。

嘘の広告に注意してください。

月7GB制限の月額料金が安い業者

ポケットwifiの中で業界最安値と言われているのがYahoo wifiです。

2016年までは、楽天が販売していた楽天スーパーwifiがありましたが販売を停止してしまった為、格安の業者はYahoo wifiだけとなりました。

Yahoo wifiの速度制限について

Yahoo wifiは、月に7GBの制限を設けております。

7GBというと余り使えないのでは?と思われがちですが、インターネットを使用するだけであれば特に問題は有りません。

また、6GBを超過した際に、後1GBしか高速通信が使えませんとメールが来るので、計画的にインターネットを利用することが出来ます。

7GB制限になった場合の速度は?

Yahoo wifiにて7GBを超えてしまうと速度は128Kbpsまで遅くなります

128Kbpsは、ハッキリ言ってインターネットを使うには遅すぎる速度です。

制限に引っかかってしまった場合、別途料金にて速度制限を解除する事もできますが、あまりおすすめする事は出来ません。

動画を視聴したり、アプリを沢山使う予定の方は、WiMAXの利用をおすすめします。

実質無制限? 使い放題のWiMAX

WiMAXと言えば、3日で3GBの制限が有名ですよね。

しかし、2017年2月2日より3日で10GBでの制限に緩和されます。

その為、映画を1日1本見ても速度制限に引っかかることは御座いません。(視聴する画質による)

他にもWii Uのオンラインプレイに使用したり、PS4、3DS等でも使用が可能です。
※回線状況によりラグや遅延等発生する可能性はあります。

おすすめのプロバイダーはGMOとくとくBB

3日で10GB迄利用できるWiMAXは、実質無制限に使用できるといっても過言ではありません。

しかも速度制限になったとしても、速度は1Mbpsの為、インターネットを閲覧する程度であれば問題御座いません。

更に2017年2月2日より、速度制限が発生しても18時から翌日2時迄のみ速度が遅くなり、他の時間帯は高速通信が可能です。

何故GMOとくとくBBがおすすめ?

WiMAXの中で一番キャッシュバック金額が高いのがGMOとくとくBBです。

キャッシュバックの金額は毎月変わってきますが、3万円前後の受け取りが可能となっています。

また、キャッシュバック無しプランも用意されており、こちらのプランでは月額料金が大幅に安くなっております。

月間12GB制限のNEXT MOBILE

月7GB制限じゃ物足りない、だけどWiMAXは高いと言う方におすすめなのがNEXT MOBILEです。

月12GB制限というのはポケットwifiで初めてではないでしょうか。

月額料金も2,760円とYahoo wifiよりは少し高いですが、WiMAXと比較すると1,000円前後安くなります。

速度制限になった時の速度は、128Kbpsと遅めのため、月に12GB以内しか使わないという人におすすめです。

なお、格安SIMと比較しても12GBで2,760円は安いです。

NEXT MOBILEのエリアは広い?

ソフトバンクの回線を使用しているため、全国何処からでも繋がりやすくなっております。

速度も下り最⼤187.5Mbpsとなっており、動画視聴も十分可能です。

ポケットwifiの7GB制限だとちょっとキツイかもという方は、是非NEXT MOBILEを試してください。

制限についてのまとめ

ポケットwifiの購入を考えている方で、動画視聴をしたい方は、WiMAXの購入をおすすめします。

何故なら、上記に記載の通り、WiMAXは3日で10GB迄使用することが出来るからです。

また速度制限が発生しても1Mbpsの速度が出るのはWiMAXだけとなっております。

他社のYahoo wifiやNEXT MOBILEでは、制限後の速度は128Kbps以下となっており、通常のネット視聴に支障が出てしまいます。

購入を検討している方は、必ず月に使用するデータ通信量はどれくらいなのかを確認してから、ご自身にあったポケットwifiを購入してくださいね!